97

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

どうしたらよかったんだ!?

おひさしブリトニーな向日葵97です。こんぬつわ。

さてさて、つい最近の出来事ですが職場でこんなやりとり。

上司:「仕事は自分で考えて探すもんだ!言われてから動くな!アレもしてないコレもしてないじゃないか!」

俺: 「作業内容がマニュアル・テキスト化されていない環境で自己判断で仕事するのはアホのすることです」
   「実際それは今日始めて聞かされましたが?まぁ指示されたからには次回からこなしますよ」 
   「その通りに働かせたかったら誰がどう動いても同じ結果になるような手段から先に提示してください」
 
上司:「お前みたいなのは、厄介な難しい奴だ。なんで素直にハイって言わん?」

俺:  「イヤ。俺自身がどうのこうのじゃなくて世代差じゃないですか?いままで上司には恵まれてきたと自覚していますが」
   「オヤジ世代を直接上司に持つのは今回が初めてなんですよ。前近代的な考え方に接してとても困惑しています」  

上司:「プンプン!」

俺: 「プンプンプン!!」

な感じでプリプリ怒っていたところ、どこからか「ピーピー」と聞き慣れない音がする

なんぞ?なんかのエラーかいな?やり合ったあとで対処聞きにいくのって億劫なんだよNE~

と今後展開されるであろう嫌みたっぷりなやりとりを想像しながら音源を探す。

どこだどこだ?ピーピー鳴っているのはいったい・・・・・ん?

「ピィピィ」

機械音じゃねーぞ?

「ピッピィ」

え?鳴き声?動物?うそーん?

ビビリながら音の鳴る方へと移動したら滅多に利用されない待合室にたどり着く

・・・・・・な?

なぁああぁぁぁ?

ヒナ?なんでヒナがピヨピヨこんなとこで走り回ってんの???



辺りを見回すと通風口だろうか?外部につながる箇所を見つけた。

ここから進入したのかね?だけどヒナだぞ?まだ飛べてもいないヒナぞ?

まぁ考え込んでもシャーないので早速保護

あら可愛いwwww

hina (2)


職場のオバチャン連合曰く、ビル二階の吹き抜け部分に鳥が住み着く場合があるそうな

ついこの間も二匹が巣作りしていたの目撃したYO

だってさ

じゃあ巣に帰そうか?思ったけどもう撤去されたらしい

ひどいwwwwww 家無き子wwwwww

外に置いていたら親鳥が見つけてくれるかねぇ?

でも梅雨時期で大雨だし、濡れると冷えて死んでまうど・・・・・

ふむぅ・・・・念のため巣を探すも親鳥を探すも見あたらず

上司に報告すると「あぁ撤去撤去。巣を見つけても戻すなよ?居着かれると困る」

・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・まぁアンタの言い分は正しい。

だけどな?そのような傲慢な言い分は中学生の頃から進歩していない俺の意地っぱり根性に火を付けるんだ

と内心めっさイライラワジワジ。いや露骨に態度にだしていたはずw

なぁにどうってことない。

実際許容されている出来事だ。飼い主に捨てられ殺処分される犬も

育てられないからと捨てられた子猫が朽ち果てていくのも

可哀想だけど「許されている」んだYO 

判っちゃいる。判っちゃいるが腹立たしい。

生まれ落ちた場所が違うだけで、スタート地点が違うだけで「死ぬまで生きる」なんて当たり前のことができない状況に腹が立つ。

軽蔑の態度を露骨に出しながら会話を続ける

俺: 「じゃあどうしろと?土砂降りの外に放置しろと?」

上司:「マニュアルにそう書かれていればお前はそうするんだろw」

俺: 「ッ!!」 

俺: 「・・・・・・幼稚なやり取りはヤメテ話進めます。人間でさえ雨に10分以上打たれれば体温さがり異常をきたします。ヒナを土砂降りの中に放置するのは後で殺すか今殺すかの違いしかないですよね。なので今日一日は俺が保護します。」

俺: 「建物内に巣を作られた事はこちらの不行届きですね?実際ヒナが孵るまで上司含め誰も気づかなかったのですから。今後、野鳥に巣を作らせないことに気を付けるとして、今回は巣が見つかればその巣を移動してそこにヒナを返す。巣が見つからない場合は親鳥を探して返す。これでいいですか?」

上司: 「どっちもダメな場合は」

俺:   「俺が飼うさ!!!!(怒)」

結局のとこ、ヒナをまるでババ抜きのジョーカーのように扱うことに対し負い目を感じたくないから

意地で引き取ると言ったまでだよねぇ・・・

同時に、犬を拾ったとき、猫を拾ったときを思い出し

捨てられた動物に対しての慈愛・慈悲ではなく

「意地」で拾い育てたんだと自分の行動原理をこのとき始めて確認できた。

結局俺って意地張って生きて、その意地に振り回されるんだろうなぁ・・・・・・

意地に付き合わされる犬猫もたまったもんじゃないだろうが、

人並みの犬猫に育ったんでまぁヨシでしょう。

プンプンプリプリしながら建物の周囲を探すも親鳥、巣は確認できず。

巣は撤去したと聞いたし、梅雨時期なんでもしかしてダクト内に逃げ込んだ

のかな?そのときヒナが建物内に落ちたかもしらん。

明日晴れたら親鳥が来ているかしら?

とりあえずヒナ抱えて帰宅。

車の中でも生後間もない生物の特権である容赦ない腹減った攻撃

餌ねだる元気があればヨシだね



帰宅するとさっそくgoogle大先生に質問してみる
*前の職場で上司に向かって「俺の上司はgoogle先生ですよ!」と切れたのはいい思い出w

えぇっと・・・・「ヒナ 保護」カチャカチャ・・・・・ッターン!!

ほぅほぅ・・・・・

ふむふむ・・・・・

な・・・・んだと・・・・・?

ヒナって拾っちゃダメなんだ!?

アラヤダどうしましょ

hina.jpg

仕方なし。今日一日は保護しよう。

ヒナを保護した場合のチャートもあるんだ。こりゃ助かるY

んー・・・毛はある程度生えそろっているし、ちょこちょこ動き回るけど、餌くれポーズするから巣立ち前でいいのかね

めためた不安になりながらチャートを進めて状況整理。

とりあえずは保温が大事らしいので、寝袋式巣箱をつくり丸めこむ!

hina (8)


しかし、君はブッサイクだなwwww

hina (9)


ブサ可愛いって奴だwwww

hina (5)


なんだそのドヤ顔はwwww

餌は家に生っていた枇杷の実をちぎってあげると頬張る頬張る。

ヒナは1時間おきに餌やらなきゃダメだと???

親鳥も大変だねと思いながら何とか頑張るんばで乗り切る。

~翌日~

雨も止んでいるので建物の周囲に親鳥が来てくれれば・・・・・・・・

いた!!絶対こいつらだ!

hina (12)

親鳥に返すポイントとして、情報収集や保護施設の人のアドバイスを参考にすると。。。。。。

お互いの鳴き声が聞こえる範囲でネコとかに襲われないように茂みに隠す。

人間が目につくと親鳥が寄ってこないので人間はどっかへ行く。

1時間に一回餌やるときに外敵がいないかチェックする。

これで親鳥が寄ってこれば安全な場所まで誘導するらしい。

よす・・・・この茂みに隠してっと・・・・・・・

ほう、お互い呼び合っているY



無事にパパママのところに帰るんだぞ・・・・・・・

1時間に一回ぐらいは仕事抜け出せるので様子見も可能だし大丈夫かな?

って思っていたところ

ん?ヒナの鳴き声だけがしない?

非常に嫌な予感・・・・・・・・

外にでてヒナを隠した場所に目をやると

サッと逃げていくネコの姿が

・・・・・・・・・ハ?嘘でしょ?

この界隈にきて6か月ぐらい経つがネコなんて一回もみたことないぞ?

なぜ今日に限って?ヒナを返して1時間足らずで?

ヒナを隠した茂みを調べるも姿形まるでみえず。

親鳥がヒナを呼びかける鳴き声だけが響くばかり。

失敗した・・・・・

人間いま正しいと思うことをやるしかないとは理解しているが

こんな結果になるのであれば、あの音を機械のエラー音だと誤魔化して他

の誰かが気づくまで待てばよかった。

俺じゃなく他の誰かだったらもっと上手くできたかもしれない。

自分の出来る範囲がいかに狭く、しかも小手先だけの対処だと思い知った。

残念な結果に終わったことを野生動物保護員に連絡すると

巣立ち前のヒナなので保温と餌やりする必要があり、巣も探せなかったので一時的な保護は間違いではなかった。

親鳥に返すのはこのような事柄も含めとても難しいとの事。

しかし、茂みにそのまま隠すのではなく仮の巣や籠に入れておくべきだった

ネコだって何もヒナが憎くてしたわけじゃない。

そのネコもどこかで人間が運転する車に命を奪われるかもしれない。

誰が悪い訳でもないと言ってくれたが、、、、、、、鬱














スポンサーサイト
  1. 2011/05/17(火) 13:28:35
  2. 日記
  3. どうしたらよかったんだ!?のトラックバック:0
  4. どうしたらよかったんだ!?のコメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気blogランキングへ ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています