97

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

妙な時間に目が覚めた

ので?

ので?

一年半前ぐらいに渡名喜村にモンハン旅行したときの写真でもあげてみる向日葵97です

こんばんみ!!

渡名喜村ってーと

ここね


大きな地図で見る

この島の北側、シド崎では接触交代鉱床をみることができるのれす

接触交代鉱床っつーのは

火成岩体,特に花コウ岩と他の岩石,特に石灰岩との境界部に交代作用によって形成された鉱床。スカルン鉱物を伴うのが特徴。マグマから放散された流動体と岩石との反応によって形成されたと考えられる一種の火成鉱床。

ってgoogle先生が言ってるわけなんだけども

まぁそれは後ほど写真を交えて説明したほうが分かり易いのれす

このスカルンなんとかの場所で宝物探しができるっつーので行ってみたわけですの

この日は朝早く起きてとまりんへレッツゴ
tonaki (2)


空港といい、港といいデパーチャーな場所はとてもワクワクする

tonaki (4)


そのときの脳内BGMはもちろん「上がり口説」



一、旅の出立ち観音堂 先手観音伏せ拝で黄金尺取て立ち別る

二、袖に降る露押し払ひ 大道松原歩みゆく 行けば八幡 崇元寺

三、美栄地高橋うち渡て 袖を連ねて諸人の 行くも帰るも中之橋

四、沖の側まで親子兄弟 連れて別ゆる旅衣 袖と袖とに露涙

五、船のとも綱疾く解くと 舟子勇みて真帆引けば 風や真艫に午未

六、又も廻り逢ふ御縁とて 招く扇や三重城 残波岬も後に見て

七、伊平屋渡立つ波押し添へて 道の島々見渡せば 七島渡中も灘安く

八、燃ゆる煙や硫黄が島 佐多の岬に走い並で(エーイ) あれに見ゆるは御開聞 富士に見まがふ桜島

う~む・・・・・・・・

やはりいつの日かは首里→観音堂→崇元寺→美栄地→泊→三重城→残波岬→伊平屋渡→七島→鹿児島

なんて歌に沿って旅をしてみたいもんですの!のっ!

渡名喜行きの船旅は、昔懐かしの映画、マリリンに会いたいの舞台になった座間味島が属する慶良間列島を後にみて

tonaki (3)


tonaki (5)


tonaki (9)

tonaki (10)

tonaki (8)

tonaki (7)

tonaki (12)

tonaki (11)






っと渡名喜に到着

このワタクシメの主義信条は

思い立ったが吉日

良く言えば行動的

悪く言えば無鉄砲

例の如く準備はいたって手軽

宿も取らず気ままな一人旅

そこらへんの公園で寝ればいいや的な?な?

とにかくスカルン鉱物みれればいいし!いいし!

なノリなんだけども、今回はちと事情が違う

この接触交代鉱床が見れるシド崎は島の北側にあるんだけども

そこに至る道はなく、海岸線を沿って北上せねばならぬ

満潮時には海岸も満ちてしまい歩けなくなるので

干潮時を狙わなければいけない条件があるのれす

マジモンハン!

マジリアルモンハン!!!





































マジモンハン!

モンハン気分ってことが十分に伝わったようなので

そろそろシド崎を目指してえんやこらやどっこいしょ!

途中までは楽勝だったけど

直射日光が・・・・・・

直射日光が・・・・・・・

俺の体を蝕む・・・・・・・・・

甘くみてた・・・・・・・・・・・・

こりゃ今日の夜は日焼けで苦しむぞ

あ?知ってました?

日焼けは火傷した状態なんですぞ?

水も3リットルは持ってきたけどこりゃ足りんぞ

引き返そうかどうか

しかし、ここまできて引き返すほど暇じゃない

だけども日射病でぶっ倒れたらシャレにならん

アホは大丈夫大丈夫いいながらレジャー難に遭うのだ

え~!?でも一旦ひき返したら今度の干潮時は夕方だよ

危険度はそっちの方が高くなる

さて、はて、どないしよどないしよと

考えながらもどんどん北上

レジャー難に遭う人の大概はこんな考えなんでしょうなぁ・・・・・・・

それでも行くってか!? そう認識しながらも行くってか?

へへっw

さすが俺だぜ!!!!

山のあなた

           カール・ブッセ
           上田敏訳 『海潮音』より

山のあなたの空遠く

「幸さいはひ」住むと人のいふ。

噫ああ、われひとと尋とめゆきて、

涙さしぐみ、かへりきぬ。

山のあなたになほ遠く

「幸さいはひ」住むと人のいふ。

tonaki (18)


tonaki (17)


tonaki (16)

tonaki (15)


tonaki (21)


tonaki (19)



なんて格好つけながらもアヒアヒしつつなんとか到着!!!

これがシド崎だ!

tonaki (22)


ケータイカメラなので画像は悪いけど(マジ一眼レフほすい)

おわかりいただけるだろうか?

閃緑岩と石灰岩が接する部分がザクロ石などのスカルン鉱物を含む接触交代鉱床なのですZO!!

んな感じね

コピtonaki (22)


写真ではやはりようわからんけども

生で見ると一目瞭然で他と違う事がすぐに実感できる

だってキラキラ光っているんだもの!

マジ感動!

おおおおおおおおおおお!!!これが接触交代鉱床なのかあああああああ!!

さっそくどんな鉱物が見れるかあちこち歩き回る

これは方解石ですかな?

tonaki (27)

tonaki (26)



むむ?これがザクロ石。いわゆるガーネットですな!

tonaki (25)


ほうほう?ザクロ石と水晶が一緒にみれるY

tonaki (27)


こりゃ楽しい

こりゃ楽しい

時間をかけ根気よく探せば形が整った六角水晶もみれるなんて話もチラホラ

よす!探すぞ!リアルモンハンGO!!!!!

と行きたいところだったけど、体力の限界を感じ始めた

ここが判断の時。HPも残りわずか

パーティー全滅の危機を回避するのはリーダーの役割(パーティー数:一名)

口惜しいがここで撤収!撤収!!

んな感じで楽しかった渡名喜旅行ですた

こんどは新潟に行って翡翠でもみてまわりたいNA!!

海辺の公園でビール飲みながら、渡名喜の海に沈む夕日をみてそう思いました!マル!!


tonaki.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/02/15(水) 05:45:30
  2. 日記
  3. 妙な時間に目が覚めたのトラックバック:0
  4. 妙な時間に目が覚めたのコメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気blogランキングへ ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています