FC2ブログ

97

1100kmの旅(たぶん) 6日目

甲子園が終わると夏も終わりって感じがしますなー。向日葵97です。こんぬつわ。

てな事で久しぶりに旅行の続きでも

三重探索が終わり、今度は愛知へ

tonagoya.jpg


この日はネカフェで泊まり、ついでに何か見所はないかと情報検索

すると、こんな動画を見つけました






・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

チンコ!!!もろチンコじゃん!!!!!モロチンじゃん!!!

よし決定!明日はここに行ってみよ。

だけど当日はあいにくの雨。サミアどんっと迄は言わないが雨に濡れて歩くのは億劫。

Image392.jpg


しかしチンチンに出会うためにはこれぐらいは気合でカバーせねば。レッツドン!!

ブーン

ブーン

ブーン

到着!!ここが男性自身神社かー(正確には田縣神社)

Image393.jpg


境内は残念ながら撮影禁止でしたが、

まぁー

なんつーの?

一言で表現すれば

チンチンがあった!!!!!

ですなw

何時の日かはチンチソが我が物顔で街をねり歩く祭りも見物してみたいものです。

さて、チンチンと同じぐらい素敵で恥ずかしい存在と言えばもちろんマンマンですな
(お上品ぶって言えば女性自身)

この世にいくら多様な価値観があろうとも

チンチンがあればマンマンがある

マンマンがあってチンチンが無いのはおかしい!

これ絶対!!!!!

繰り返します!

チンチンがあればマンマンがある

マンマンがあればチンチンがある

これ絶対!!!!!


いや、もっといえば・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱよしとこw

そんな感じで事前にリサーチした結果

チンチン神社の近くにありました

マンマン神社こと女性自身神社!!!!(正確には大縣神社)

Image394.jpg


ウィキによれば

「ここは古来より安産・子授など女性の守護神として崇敬されており、女陰をかたどった石などが奉納されている。これは小牧市田縣神社の男根に対応

するものである。」なそうな

ふふふ。。。。。。。。やはりなっ!!!

チンチンがあればマンマンがある

マンマンがあってチンチンが無いのはおかしい!

これ絶対!!!!!

繰り返します!

チンチンがあればマンマンがある

マンマンがあればチンチンがあるぅぅぅぅぅぅううううう!!!

はぁはぁ・・・・・・

んじゃ、そいだば観音様を拝んでくるとしますかの

雨のせいか参拝客は他に無く、濡れた玉砂利を踏み鳴らす音が境内に遠慮なく響き渡る。

ジャリ

ジャリ

一歩また一歩と女性自身に近づきご対面

ふむ!まさしくマンマンであるっ!

Image395.jpg


いやーしかしねー

男性自身っつーのは「分かりやすい形」してるさ~?。

これでもかってぐらいに単純明快じゃんアレって

それに比べ女性自身ってのは

むっ?なんだコレは何処まで入り込むのだ?

ぬあー!このビラビラは一体!?!?

どれどれ、もっとよく見せてみんさい
げへwww

なんて知的好奇心(正直に言えばスケベ心)をくすぐる形体をしておる。

摩訶不思議摩訶不思議

さて、マンマンを語る前に一つ攻略しておかなければならないのがオッパイである(一体なんの話だ?)

ポヨン

ポヨンポヨン

ポヨンポヨンポヨヨンなオッパイである。

順序をすっ飛ばしてマンマンなんて味気ない真似してしまったことを深くお詫び申し上げます(ペコリ

いや

と言うのも、あったんです。

そーです。あったんです!おっぱい寺!!!!

おっぱい寺なんていいんですか?いいんですっ!!(川平 慈英風

その慈愛溢れるお寺がここ

Image399.jpg


wikiによれば

「本尊の千手観音像には授乳の願いに御利益があるとされていて、日本唯一の"お乳のお寺"として知られる。」
だそうな。

そいだばお邪魔しまーす。と門をくぐると眼前に飛び込んできたのがコレ

Image397.jpg


ななななんぞ!!!!!!

ししししかも乳首から!!!!

オギャwwwwwwwwww

Image398.jpg


ポヨン

ポヨンポヨン

ポヨンポヨンポヨヨン

ハッ!?

いかんいかん

おっぱいパワーに圧倒されて赤子返りしてもーた

しかし恐るべし愛知!なんでもあるなここはwww

雨が降ってなきゃもっと楽しめたのにのう・・・・・・残念

さてはて、マンマンの前にオッパイ攻略ってのは当然のことですが、

同時に攻略しておきたいのが、張りがあって何時までも撫でていたいスベスベお尻ですな。
(なに言うか!そこは首筋である!!などと暴論も未だ聞かれますが噴飯の類であると自覚しましょうww)

流石に愛知といえどもお尻神社・お尻寺なんてのは無いでしょうな~

とあちこちドライブしてましたところ? ろ??

Image402.jpg


桃太郎神社とな?(いや、桃をお尻と見立てればいけるか?・・・・・・・・・・うんイケル!!!)

そいだばお邪魔しまーす。

おぉ、鳥居の形も桃を模っていますなー

Image404.jpg


ブッw

ブヒャヒャwwwww

なにこの鬼wwwww

とんでもねーマゾ鬼じゃねーかwwwwww

Image403.jpg



小さな博物館っぽいのもあってナカナカの展示物もあり。

それらを見ていてちょっと感じたんだけど、、、、、、、、、、

なんで愛知で桃太郎なの?

桃太郎と言えば岡山じゃないの?


なにゆえ愛知に桃太郎神社?

そこらへんにあったパンフレットと読んでみると、桃太郎伝説は各地に存在するが、この桃太郎神社の近辺には

桃太郎に関わる地名も数多く存在し(犬山・猿洞・雉棚など等)、この地域でそだった若者が可児川の中州に

たむろっていた山賊強盗らを退治したと記録されている古文書があり、その中州が鬼が島だのどーだのと


こりゃ面白い!

チンチンマンマン言ってる場合じゃねーよ。

民話伝承を辿るのは物凄い楽しい!!

その中州はまだあるそうだからさっそく行かねば!!!

あっちこっちあっちこっち

探しに探し、あっちこっち。

やっと 発見鬼が島!!

Image405.jpg


まさか架橋の下にあろうとは

さっそく降りて見ますべ

Image406.jpg

Image407.jpg

Image408.jpg

Image409.jpg


ふーむ・・・・・・・・確かに奇岩ではあるがちょいと小さくね?

中州っつってたし場所も微妙なような・・・・・・・

もう少しくだってみようかと思ったところで、いままで小雨だったのが土砂降り。

ダッシュでレンタカーに退避。

一向に止む気配もないのでシブシブ諦めることに。。。。。。。。ガックシ

鬼が島みたかったなー

以降、予想通り雨は止まなかったので、屋内でキャッキャキャッキャできそうな

名古屋港ガーデンふ頭ところまで移動したのですが、時間切れ。

ネカフェでゴロゴロして6日目終了。

次でいよいよ1100km(多分)の旅も最終日。

セントレア空港でとんでもない奴と遭遇しますw
スポンサーサイト



テーマ:( ゚д゚ ) ・・・・・・、 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/22(日) 14:42:35
  2. 日記
  3. 1100kmの旅(たぶん) 6日目のトラックバック:0
  4. 1100kmの旅(たぶん) 6日目のコメント:3

Home

コメント

もろ地元に

なんという近くにまでw
うちから自転車でも行ける距離まで
来られてたのですね
ふつうタガタのちんぽ神社まで
寄られる方居りませんけどね
観光スポットでもないのに
流石ですw
  1. 2011/04/20(水) 03:06:20 |
  2. URL |
  3. MASA #-
  4. [ 編集]

無題

コメントができませぬ~ん
  1. 2011/04/20(水) 03:11:34 |
  2. URL |
  3. MASA #tMEs2SJE
  4. [ 編集]

どんなね?

たぶん大丈夫と思うでゲソ
  1. 2011/04/20(水) 19:45:22 |
  2. URL |
  3. 97 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himawari97.blog28.fc2.com/tb.php/31-d7f22267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
人気blogランキングへ ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています